カテゴリー: セミナー告知

【セミナー情報】9/15は「会場でじっくり話を聞きたい!」とのお声から、八重洲での開催が決定!

しっかりコロナ対策をし、少人数制で開催!

今回のテーマは「投資用不動産は続くか? ~10年先不動産マーケットから読み解く」

 

不動産投資を取り巻くマーケットは、不動産ミニバブル・インバウンド・

相続対策・税金対策と10年来活況でした。

 

五輪・宿泊業界の土地買い占め、多角的要素により価格競争が激化した

首都圏マーケットは購入層を選ぶようになりました。

 

しかし今後、保有投資不動産の老朽化、コロナの影響により働き方が変わり

価値は下落するもののマーケットに物件が出回る時代が来ます。

もちろん求めやすい価格を従えて。。。

 

つまり、不動産会社は、人口減少・物件供給増・競合過多・AIの進化・手数料の扱い等、

特に賃貸仲介が見通し辛くなっていきます。

 

 

ではそんな現状に、私たちはどう立ち向かっていけばいいのか?

 

収益・投資の取り扱いから管理受託を含めた対策も交えて、

皆様にお伝えできればと思っております。

 

生き残るのではなく勝ち残るための秘策をお話します!

是非この機会にご参加ください!!

 

………………………………………………………………

 

■日程   9月15日(火)

 

■開催時間 10:00~11:30

 

■参加費  無料

 

■定員   6名まで

 

■会場    アットビジネスセンター 東京都八重洲通り

JR東京駅(八重洲口)より徒歩約10分

 

■講師   斉藤 達哉(さいとう たつや)
 

■コロナ対策について

セミナー会場では、お一人様1台の机をご用意し、十分な距離をとり

除菌換気を徹底します。

 

………………………………………………………………

 

お申込みはこちらから▽▽

bit.ly/2GdLd3u

 

お待ちしております!!